( ̄〓 ̄)暇だこりゃ!


by ultimate-ago

漫才の季節

年末の格闘技と共に私が楽しみにしている年末年始の漫才番組。
まぁ、関西なんで年末年始に限らず漫才番組は年がら年中やってるわけですが、尚一層増加する年末年始の漫才番組。

その手始めと言うか今やお笑いにそれほど興味の無い人にも知れ渡るようになった「M-1グランプリ」が12月26日に放送されます。
過去、中川家、ますだおかだ、フットボールアワーがグランプリに選ばれ第4回目となる今年。大本命は過去2回実質2位の成績に甘んじた笑い飯だと言われているがどうやら今年は雲行きが怪しい感じ。笑い飯を一押ししていた大会委員長の島田紳助が芸能活動自粛による不参加に加えて、松本人志も審査委員自粛だとか。この二方による後押しが無くなった笑い飯はかなり厳しい勝負になるんじゃないだろうか?と言うのが私の見解。
何組かほとんど知らないコンビもいるようなのでそこら辺も楽しみたい。

次、関西ローカルだがこれも関西人でお笑い好きなら誰もが知っているであろう毎年年末の恒例番組「オールザッツ漫才」が12月29日に放送されます。
知らない方に説明すると、吉本の若手お笑い芸人約50組による深夜5時間以上に渡るオールナイト生放送漫才バトル。これがまた面白いの!早い時間帯なら絶対放送不可能と思われるような深夜だからこそ出来るネタの数々。普段目立たない芸人がアフォみたいに面白くなるのもこの番組の特徴(たむらけんじなどw) あと、まだテレビにあまり出てない芸人なんかも多数出てきて要チェキ。今や全国区の人気になったあるある探検隊のレギュラーなんかも、この番組で5年以上前からあるあるをやってました。(ように思う。記憶違いだったらスマセン)今年は誰が優勝するのでしょうか?
また笑い飯の話ですが、番組表に笑い飯の名前が無かったのだがもうオールザッツ卒業ってことでしょうか。。。2年前には優勝もしたしね。好きだからもっと観たかったけど。

あとは年始の漫才垂れ流し。
若手からベテランまでいろんな芸人が見れるのはお笑い好きとしてはタマランっす。
家でコタツにゴロゴロ寝転びながらニヤニヤと漫才を観る。
コレが正しい日本の年末年始の過ごし方です!
アレ?違う?
少なくとも私は数十数年間そうして過ごして来たので染み付いてます。
今年もそうする。来年もそうするだろう。じじぃになってもそうしているだろう。
[PR]
by ultimate-ago | 2004-12-21 08:06 | agoの日常