( ̄〓 ̄)暇だこりゃ!


by ultimate-ago

故郷観光

急遽戻った故郷。
パチ屋で待ち合わせして金減らして_| ̄|○飯食って玉突きやら転がしやらなんやらして、
ツレが実家に戻らにゃいかんってことでお別れして、そこから私は漫喫でまたもう一人のツレが来るのを待ちまして。PS2の性能の良さにも驚きつつ。結局朝まで漫喫で過ごしまして。
で、2日目には皆様予定が埋まっておりオイラ一人一日フリーターイム!
地元を離れ約10年。
自分が居た頃はただのド田舎に過ぎなかった街も、大イメチェンを成し遂げいつの間にか観光地と成り代わっていた。このGWも多くの観光客がいたわけで・・・
そこでこれまた急遽決定!

ぶらり一人故郷観光!




自分が居た頃には何も意識しなかった街。
何気なく通ってきた通りとかジックリ見て回りました。
わが町の変貌振りに感動すら覚えました。
な~~~んにも無かった商店街。
その商店街も当時は地元の買い物客しか居なかったのに、今じゃ買い物客皆無で観光客だらけ。
観光客向けの店だらけのオシャレな商店街になっていました。

ただの空き家だった古びた建物。この街の象徴的観光名所になっていた。

中学校時代通っていた学習塾。跡形もなく無くなっていた。

市で最大のデパートだった西友。ビルごと無くなり「曳山資料館」なるものになっていた。

服屋を営んでいた同級生の家。店頭に立っていた親父さん。お爺さんになっていた。

学校の帰りによく立ち読みしまくってた本屋。立ち読みできる雰囲気じゃなくなっていた。

他じゃ売ってない珍しいエロ本を売っていた本屋。ここの立ち読みはエロ本オンリーだった。
ここも立ち読みできる雰囲気じゃなくなっていた。

エロ本を買うことがとてつもなく勇気のいる行為だった中学高校時代。そんな小心者達が唯一買うことができた、知る人ぞ知る名所的存在だったグリグリ眼鏡をかけたお婆ちゃんがやってた本屋。店も新しく改装しておりお婆ちゃんの姿も無かった。座っているのはその息子だか孫だか中年の男性。(注:エロ本を立ち読みするのと買うのは別問題ですw)

死ぬほど( ゚Д゚)ウマーだったイタリアン焼きそばを売っていたあの店。無かった_| ̄|○
本店はまだあるようなので行ってみたがその日は営業してなかった。
もう一度あのイタリアン焼きそば食べておきたい!今度帰ったときには絶対食うつもり。残っててくれ!

スロットのサラリーマン金太郎&猛獣王が現役だった。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
あ、おもちゃ屋の店先で置いてる100円とかでやるゲームのやつねw

最後のヤツはどーでもいいけど、とにかく自分の居た頃とは随分変わっていた。
そりゃー自分も年とったわけだ。
生まれて初めて意識しながらジックリ歩いた我が街。
変わってしまったあの街。
でも故郷ってのはやっぱりいいもんだなーとも思った。
[PR]
by ultimate-ago | 2005-05-05 05:50 | agoの日常