( ̄〓 ̄)暇だこりゃ!


by ultimate-ago

対決!

今年もやってきました。
憂鬱だ。
またヤツと戦わなければいけない。




σ(`・・´ ) VS ゴッキーの季節です!




暖かかくなってくると何処からともなく湧いて出てくるゴキ野郎。
何週間か前からちょくちょく目撃しており存在は確認していた。
臨戦態勢。
相手に敵意が見られた時点で試合開始のゴングが打ち鳴らされる。
ゴング
今年初戦のゴングが先程打ち鳴らされた。





帰宅した σ(`・・´ )
放置していた食器を洗おうと台所へ向かう。
ココ最近、台所ではかなりの高確率で目撃している。
そのため警戒しながら台所へ近づく。

やっぱりいやがった!!

置いていた食器の陰に隠れていやがった。
3cmくらいの茶色い羽の無いタイプのヤツだ。
殺虫剤を片手に勇敢に立ち向かう σ(`・・´ )
敵に向かってプシューーーっと一押し!
あれっ?
プシューーーと出る予定がプスーーー・・・プスプス・・・プシューー
ヤヴァイ!ガス欠寸前!!
だが最初の一撃が敵に直撃したようで動きが怪しくなっている。
シメタ!
急いで流しのアミアミのやつ?アレを外して下水へ流す作戦に出る。
するとあの馬鹿タレ、自ら穴の中へとホールインワンしやがった。アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ
人間様に歯向かうからこうなんねん(・∀・)ニヤニヤと勝ち誇りながら水道の水を流そうと手を伸ばすと・・・

ギャーーーー現れた!!(゚Д゚ノ)ノ

横から新たにデカイヤツが現れやがった!
今度は5cmくらいの羽のあるオーソドックスタイプのヤツ。
このガキ本気で俺様をビビらせやがった!
絶対仕留めたる!
だが重大な事実に勘付いた。

Σ(゚Д゚)殺虫剤が残り少ない・・・

ヤヴァイ!ひじょーーーにマズイ!
殺虫剤無しで戦うなんて竹槍でB29に立ち向かうようなものだ。
でもやらないといけない。
『男には負けると判っていても戦わなければならない時がある』とどこかの偉い人も言ってたと思う。
いや、この場合は『やる前から負けを考えるやつがあるか!』であろう。
残り少ない殺虫剤を片手に無謀にも勝負を挑む σ(`・・´ ) カッコイイ!!

一押しした。
プスーーーーーー
・・・・・ヽ(τωヽ)ノ モウダメポ
でも神というのは常に正義の味方らしい。
幸運というのは連続して起こるものだ。
最初の一撃が直撃したのか、ゴッキーの野郎が極端に虚弱体質だったのか、
速攻で殺虫剤の効き目が出てきたようだ。
その場でクルクルとブレイクダンスをし出すゴッキー。
そのヤツに向かって全く薬が出ない殺虫剤のボタンを押しまくる σ(`・・´ )
薬は出ないが匂い付きの空気は出ているようで明らかにゴッキーは苦しんでいる。
( ̄ー ̄)フフフ・・・勝ったようだな
その後は弱り死に絶えていくゴッキーを横目に食器洗いをして調理に取り掛かった俺様。
20分くらい経ち、もうほぼ動けなくなった反逆者を(ノ ̄ー ̄)ノ :・’.::・>+○┏┛焼却炉┗┓

戦いは終わったのではない。始まったばかりだ。
俺様は逃げも隠れもせん!
いつ何時誰の挑戦でも受ける!



・・・嘘です。(_ _(--;(_ _(--; ゴメンナサイ 
逃げます。掛かってこないでください_| ̄|○
[PR]
by ultimate-ago | 2005-06-18 01:14 | agoの日常