( ̄〓 ̄)暇だこりゃ!


by ultimate-ago

大豪院邪鬼の座っていた椅子

a0027793_372033.jpg

わかります?
漫画『魁!男塾』において最早伝説となっている、初登場時推定17mはあったかと思われる漫画史上最大の人類、男塾三号生筆頭大豪院邪鬼さんの事です。

この邪鬼さん、かなりのネタ持ち。
初登場時には推定17m、足の大きさも優に2mはあった。
だが話が進むに連れてその身長は縮んでいき、結局は2mそこそこに収まってしまった。

そして邪鬼さん自然現象をも武器にしてしまう。余りのスケールのデカさ故、主人公である剣桃太郎との決戦では落雷によるこれまた自然現象で敗北せざるを得なかった。

更に邪鬼さん、この男塾に10年以上も在籍していらっしゃる。並みの人間なら二度ダブれば自主退学を考えるだろう。そこを10年以上も居続ける辺り大物のスメルがプンプン。

どう?邪鬼を知らない人も気になってきたでしょ?(ならない?
『男塾』といえば『邪鬼のデカさ!』と誰もが連想する漫画界の定説
読んだ事が無い方は是非一度『魁!男塾』の大豪院邪鬼登場編だけでも読んで頂きたいものである。
[PR]
by ultimate-ago | 2004-07-24 04:13 | 画像とかflashとか