( ̄〓 ̄)暇だこりゃ!


by ultimate-ago

感動!興奮!涙!

ただいま~( ´ ▽ ` )ノ 無事自宅に帰ってきました。
ん?どこに行ってたかって?(〃 ̄ー ̄〃)
既に数人の私のファンの方 ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ なら知っておられると思いますが、昨日の早朝より行ってきたところ。それわ・・・



















九州だ!鹿児島だ!桜島だ!長渕剛だ!

長渕剛


桜島オールナイトLIVE





何を隠そうこのago、長渕剛が大大大大大大好物!20年以上の信者です。
ここ10年くらい¥出して唯一買い続けてるCDは剛のみ(サザンとメタリカも大好物ですが剛には遠く及ばず。そのCDもパチの景品がほとんどw)、TV出演すれば当然録画&永久保存版。正直、「剛と女どっち選ぶ?」って言われたら間違いなく剛を選びます(ノ´∀`*)

そんな私の『長渕剛 桜島オールナイトLIVEレポート』
興奮冷めやらぬままコレを書いているので、まとまりが無く訳わからん文になっていることだと思いますw 本当はこんなブログくらいで書ききれるほど簡単なドラマじゃなかったのですが、その熱さの片鱗だけでも解ってもらえたらいいかな~と書きたいこと書きますw 駄文長文覚悟出来た者のみこの先観るがよい!






8月21日午前5時
起床。遂に今日、桜島LIVEだ。
平然を装ってるつもりだった。今日はオールナイトだから早く寝ておこう。だが身体は正直。途中何回も目が覚める。この歳になっても遠足前のようにワクワクしてる少年のような気持ちのオイラ。
興奮度★☆☆☆☆☆☆

6時
同行のツレと合流。いつものように世間話をしながら新大阪駅へ。

興奮度★☆☆☆☆☆☆
7時
新大阪駅。
おっ!ホームではおそらくウチらと同じところへ向かうであろう人間がチラホラ。なんか嬉しい。そんなこんなで新幹線に乗車し、新神戸でもう二人の同行者と合流。自分の席に着くなり私のツレは席の模様替えをし始めた。チラシを窓ガラスに貼り付け、前の座席の後ろに貼り付け、席全体にでっかいタオルを覆わせ、正に長渕一色のMy Room化してしまった。流石だ!私なんかとは比べ物にならない信者ぶりを早々に拝ましていただいた。
興奮度★★☆☆☆☆☆

12時
のぞみ、特急、最近開通した新しい新幹線と乗り継ぎ鹿児島到着!
この時既にテンション上がり気味。実は私、九州に来るのが初めてなんです。初の九州上陸が長渕ライブなんてサイコーじゃねーか!
駅の前では地元のテレビ局のカメラが来襲した観客にインタビューを行っていた。そしてなんとウチのがツレがそのカメラに捕まった!でっかいタオル羽織ってりゃそら目立つわな。
興奮度★★★★☆☆☆

12時30分
鹿児島中央駅よりタクシーでフェリーターミナルへ。
観客の団体と長蛇の列が見えた!海が見えた!桜島が見えた!
それだけで震えた。ヤバイ!本番まで持つのか?
興奮度★★★★★☆☆

13時
桜島着
とうとう降り立ったぜ桜島よ!
フェリーターミナルより一時集合場所であるグランドのようなところまで徒歩で行く。
うおぉぉぉぉぉぉぉぉっ!スゲー集まってる!ざっと見たところ5千人くらいだろうか?
ライブ開演時間は21時予定。俺のテンションこれ以上上げんでくれ、お前ら!
興奮度★★★★★★☆

15時頃
最初のグランドで2時間くらい待たされた。やっと自分らのブロックが動き出したと思ったら不運にも雨。この雨、数日前から気になっていたんですよね。台風が来てるんですよ・・・。今日の降水確率は60%、明日は70%でヤバイなーとは思っていた。会場まで永遠と続く道を歩いていると最初小雨だった雨が土砂降りの雨に・・・。道中は屋根も何も無い一本道。オマケに雨具を忘れてきたときた。正確には、降っても小雨だろうと甘く考えてわざと持ってこなかったと言うべきか。大風の雨。デカイ。強い。バケツの水を被ったような警報クラスの雨。びしょ濡れ。だが列は微動だにしない。雨は止まない。アリん子に余裕負けするくらい動かない。降り止む気配なし。イライラは募る一方。折角上がったテンションがフリーフォール。
そして事件は現場で起こった。



バッグに入れていたデジカメが雨のお陰で瀕死の危篤状態・・・_| ̄|○



ここまで撮ってきたデータは残っている。
メディアだけはなんとか一命を取り留めたがカメラはΩ\ζ°)チーン
その為、このレポートも写真無しの文字のみというなんとも味気ないものになっちゃいました。
自分で撮った画像じゃないですがこちらのサイト様で写真出ていますので、私の文と照らしながら見てみてください。

雨のヴァカーーーーーッ!!ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!
興奮度☆☆☆☆☆☆☆

16時
雨が止んだ。これで完全に終わったとはいえないので安心は出来ないが、取り敢えずは止んでよかった。列もジワジワだが動き出した。そして17時頃、やっと、とうとう会場入りできた!ステージのセットも見えた。とんでもなく広大な土地も見えた。テンションも急上昇した。
実はこのライブ会場、元々火山岩の採掘場だった場所を今回のためだけに2年3ヶ月かけて整地して作られたものなのである。整地されているといってもアスファルトなんかで舗装されてるわけではない。ただの岩山だったところを滑らかな斜面にし土を敷いただけの何も無いところ。携帯電話の電波すらも厳しい場所である。こんな辺境の地だからこそ意味があるんだと剛アニキは言う。
会場では前座の場内ラジオ放送(?)や、和太鼓の演奏などで開演時間の21時まで時間を潰す。
興奮度★★★★★★☆

21時40分
40分遅れでライブ開演。ライブの幕開けは10分くらいのプチ花火大会。火器等による派手な演出は野外ライブの醍醐味だ。それが終わるとステージに設置してある700インチの馬鹿でかいスクリーンにハーレーダビッドソンが現れた。それに跨り桜島を爆走する剛の映像。まだ本物の剛が現れていないその時点で私、泣いてしまいました。・゚・(ノ∀`)・゚・。
それに次いで会場の最後尾からハーレーに乗って堂々登場の剛。
真っ直ぐとステージに向かってゆっくり走ってくる。
カッコイイ!カッコ良過ぎ!
涙溢れまくり流しまくりで既にえらいこっちゃの私。

剛が吠える。
「朝までやるぞーーーーっ!!」
7万5千人が応える。
「オォォォォォーーーーーッ!!」
「やるぞー!」
「オォー!」
「やるぞー!」
「オォー!」
「やるぞー!」
「オォー!」
会場の盛り上がり既に頂点到達。
もう興奮度★★★★★★★なんてもんじゃないですよ。




★★★★★★★くらい。





剛は歌った。7万5千人と心中するつもりでステージに立った。
俺とお前らと、どっちが先にくたばるか勝負だ!!
俺がもしも倒れたら貴様らが死に物狂いで歌え!!

7万5千人も応えた。
8時間、拳を天空に突き上げ続けた。
8時間、約50曲を歌いきった。
吠えた。
叫んだ。

桜島から昇る朝日。


完全燃焼


本当にこの言葉がバッチリだった。
剛も7万5千人も燃え尽きたといった感があった。

喜怒哀楽、全てを味わえたライブだった。
そして何より、降水確率70%の予報も覆し、雨も昨日の夕方以来一滴も降らないという奇跡も起きた。

最高!

貴方のファンでよかった。


ありがとう、剛!




追記
各メディアの報道
長渕剛、命賭けたオールナイトライブ完走し男泣き
長渕燃えた!吠えた!駆け抜けた! 桜島オールナイト9時間マラソンライブ
長渕の桜島コンサートに7万人
火の島揺れる、7万人熱く 桜島・長渕剛コンサート
大地に響く絶叫、観客総立ち 桜島・長渕剛コンサート
[PR]
by ultimate-ago | 2004-08-23 01:59 | agoの日常