( ̄〓 ̄)暇だこりゃ!


by ultimate-ago

<   2004年 07月 ( 39 )   > この月の画像一覧

プロ野球ねぇ~・・・

よし、今日は寝ようと思いテレビのチャンネルをポチポチっと変えてたら、面白いのやってまして・・・今観てる最中です。

『朝まで生テレビ』
テーマは『激論!ど~する!?日本プロ野球』

元選手やら現役選手やら熱狂的ファン芸能人やら元監督やら、時の人ライ○ドア社長やらがくっちゃべってます。まさか『朝まで~』でこれを討論するとはね。非常に面白いです。

案の定、頭カチンコチンのおっさんがライ○ドア社長叩いてます。
現役選手ののび太くん、まともな事言ってますが、すぐ話遮られます。
司会の総さん、野球わかってるのかしら?
まぁ、朝まで喋ったところでいつものように結論なんて出ないでしょうが、私が思う事









ナベツネが消えたらプロ野球界もよくなります。
[PR]
by ultimate-ago | 2004-07-31 04:05 | 吠える!
7月30日
今日はサッカーオリンピック代表の壮行試合が男女共に行われた。
結果はどちらも快勝!
特に男子の方はココ最近いまいちパッとしなかっただけに、今日の4点は非常に景気付けができてよかったのではないだろうか。
試合後の監督の「頑張ってきます!」
小泉首相の「応援しましょう!」
この言葉を聞いて、私の中のスポーツ観戦魂が沸点に達したのは言うまでもない。

野球とかサッカーもいいけど、やっぱり『世界最強』という言葉に拘る私としては個人競技に目が行く。
私が一番楽しみにしている競技はなんといっても柔道。
今年は100kg超級の鈴木桂治に期待!
陸上は夢の決勝進出に期待の末續慎吾。
水泳は連覇に期待の北島康介。
でも一番感動できるのは、マスコミにノーマークな選手が活躍した時。
意地っていうんですか?野望っていうんですか?
テレビに出てチヤホヤされてる奴なんかに負けてたまるか!って感じで話題掻っ攫って、一夜にして国民的ヒーローになっちゃうってーの。
アレ最高!
カッコイイったりゃありゃしない。
(*∀*)ウヒョー たまらん!
既にオリンピックモード全開のagoです。
[PR]
by ultimate-ago | 2004-07-31 00:12 | アテネオリンピック

大泥棒

たった今、ルパン三世観終わりました。
ルパン(・∀・)イイネ!!
やっぱり面白い。

クリカンのルパンは認めん!
という意見は2万歩譲って置いといて(つ´∀`)つ
どーしてルパンはあんなに人気なんでしょ?
理想の男性は『ルパン三世』という御婦人方も多い。
男としてルパンに憧れる殿方も多い。そんな私も憧れてる口。

モテモテです、ルパン。

モミアゲ長いから?
がに股だから?
足細いから?
跳躍力が凄まじいから?
泥棒は天才的なのに不二子ちゃんのこととなれば学習能力0だから?

いくつかはボクも当てはまるのですが・・・
嗚呼モテたい・・・|´・ω・)
[PR]
by ultimate-ago | 2004-07-30 23:16 | agoの日常

ブーム?に吠える

なんだか世間では「ぱ」だか「ぴ」だか「ぺ」だとかいう韓国人がエライ人気らしいですな。
名前に「様」まで付けて呼ばれたりして。
ユンソナ?冬ソナ?ツナマヨ?とかいうドラマに出てるとかどうとか。
当然私はドラマなんて一度も観たことがなければ、ぷ様なんて奴の顔なんか知らん。

いつからですか?この韓国ブーム。
結構前からSMAPの草なぎ君がキモイ化粧してハングル語喋って何やらテレビに出てるのは知っていた。当然私は( ´_ゝ`) フーンと素通り。
数年前から韓国やら香港製のホラー映画やらラブ映画やらが流行ってるのも知っていた。当然私は( ´_ゝ`) フーンと素通り。
そのお陰か日本のメディアに韓国やら中国の歌手やらグループやら役者やらが出ているのも知っていた。当然私は( ´_ゝ`) フーンと素通り。


別にアチラが嫌いと言うわけでは無い。
アチラの食いモンとか文化は素直にいいと思う。(個人的に)
でも日本のマスメディア、韓国韓国って騒ぎ過ぎじゃねぇか?

冷静に見れば化け物以外の何者でもないような顔黒いのが(極極極一部で)流行っていると言えばみんな何を勘違いしたかカワイイカワイイと飛びつき、同じプロと言う目で見れば別段凄いわけでもないサッカー選手を異常ともいえる報道攻撃でミーハーな便乗ファン増殖させたり、日本人って影響されやすい馬鹿ばっかり。

○○様が入ったレストラン
○○様お勧めの料理
○○様ご愛用のブランド
○○様が通った道
ファンでもなんでもない人間が見ればどーでもいいような報道ばっかり。
日本のアフォなおばはんがキャーキャー喧しいがために、
「なんでこんなガキに様付けなあかんねん!」
って心の底で思いながら喋ってる報道リポーターも多いことだろう。


兎に角だ、



落ち着け日本人



ほんまにお前はポ様が好きなんか?
みんなが騒いでるから便乗して騒いでるだけちゃうんか?
仲間はずれにされたくないだけちゃうんか?



以上!



あ~スッキリしたヽ(´ー`)ノ



追記
先日難波の某アイドルグッズショップにてジャニーズやら鮎やらと並んでぺ様と氷川きよしの団扇が陳列してたのには笑った。
[PR]
by ultimate-ago | 2004-07-30 01:55 | 吠える!

マッハ!!!!!!!!

以前ココで紹介した映画
マッハ!!!!!!!!
a0027793_11153193.jpg

もうどうにもこうにも疼く欲望を抑える事が出来ず観ちゃいました(*´∇`*)

感想はですね、一言




スゲーーーっ!!!!!!!!




ストーリーは昔のファミコンによくありそうなストーリー。
村から盗まれた大事なモンを取り返しに行くってやつです。
この単純なストーリーだからこそアクションが冴えるってもんです。

んで肝心のアクションシーン、簡単に説明するならジャッキー・チェンとブルース・リーとジェット・リー(私の中では今もリー・リンチェイだというのは譲れないところだが、わからない人のためにもここは敢えてジェット・リーで表記)のいいとこ取りって感じ。
更に詳しく説明するなら、主役のトニー・ジャー、ジャッキー・チェンとブルース・リーを尊敬して止まないそうなんですね。それで映画のシーンでも、「あれ?これジャッキーの映画で観たことあるような・・・」ってのが多発してます。最初の木に登って何やら奪い合うシーンは『ドラゴンロード』チック。街中を追っ手から逃げるシーンは『プロジェクトA』チック。他にもカーチェイスシーン、乱闘シーン等など非常にジャッキーチックな場面があちらこちらに。でも完全なパクリって感じじゃなく『マッハ!!!!!!!!』独自の調味料もふんだんに取り入れられており、いい出来具合。
次にブルース・リーっぽいというのは雰囲気。
とにかく主人公、ほとんど台詞が無い!
喋らない分、身体で表現する。とにかく「人間ってこんな動き可能なん?」の連続。トニー・ジャー本人もムエタイやテコンドーなどの格闘技を嗜んでいるらしく、それらを上手くミックスさせた独自の格闘術。その辺りの戦い方と、どこか影があるかのような雰囲気にブルース・リーのニオイを感じました。
最後、ジェット・リーっぽいってーのはー・・・顔ね。
男前です。

あとは全編通してとにかく、


肘、肘、肘、肘、肘


三沢さんのエルボーも真っ青な肘の連発です。
ローリングエルボーや助走付きなんてのもありました。
実践的にはリーチの長いパンチや蹴りのが有利なのでは!?との疑問を一切受け付けないかの如く肘です。兎に角「肘」です。




そりゃ最近の映画と見比べたらぱっと見、地味かもしれない。
でもよく見れ!
CG無し。
ワイヤー無し。
早回し無し。
オマケにスタントマン無しよ!?
生の人間の動きですよ!?
カーチェイスで主役自ら運転してアクションなんてありえんでしょ?
ニコラス刑事・・・もとい、ニコラス・ケイジの足に直接火を点火して撮影するなんてありえんでしょ?


この映画は観るべきです。
格闘技ファンを名乗るなら絶対!
最近のデジタル映画に飽き飽きしていた人も絶対!
正に素晴らしいB級映画といったところです。



あ、あと見終わった後には99.99%の確立で、肘で何かをブッ叩くorその素振りをします。
[PR]
by ultimate-ago | 2004-07-29 09:00 | agoの日常

こころ盗まれた・・・

こころ読まれる!!

こちらで紹介されていました。
んなアホな( ´_ゝ`) と思ってやってみた。

①まず二桁の数字を思い浮かべる
②その数字の一桁目と二桁目を足す
③①の数字から②の数字を引く
④③で出た数字の絵柄を右の表から探す
⑤絵柄を思い浮かべながら水晶をポチっとな







まぁ、偶然もあるわな。気にしない気にしない(´ε` )

二回目


!!


三回目


!!!


四回目、五回目、六回目・・・


!!!!!!!!!



な、なんじゃコリャぁぁぁぁ!?



カラクリわかりません。怖いです。誰かトリック教えてください∩( ・ω・)∩
[PR]
by ultimate-ago | 2004-07-28 23:47 | agoの日常

ぐぐる

特に書くネタもなく暇なのでgoogleでいろいろググってみた。

まずはこれ
『THE 暇』
検索結果 約1,780,000件
∑( ̄□ ̄;)ナント!!その上から10番目に出てきたではないか!
これってどーゆー基準で検索されるんですかね?アクセス数?だとしたらありえん!

次に私の本名で検索をかけてみた
検索結果 約32件
自分と同姓同名の人には未だに出会ったことはないですが、少なくとも何人かはいることが判明しました。しかしまぁ~、驚いたのはその人たちの肩書き。弁護士だとか、指揮者だとか、医者だとか、芸術家だとか・・・。当然のことながら、私自身のことが書かれているHPは一件もありませんでした。

『猪木の顎』
検索結果 約58件
意外だと思ったのがプロレス関係じゃないHPでもよくこの単語が出てきてたということ。
そのドレもコレもが「あの顎の先端が怖い」だとか「あの顎の中には何が詰まってるか?」だとか「あの顎は着脱式らしい」だとかのネタがほとんどでした。

『カトちゃんぺっ』
検索結果 約214件
おいおいおい!こんなに引っかかるのかyo!
どのギャグなら検索結果が少ないか気になりだした。

『ちょっとだけよ』
検索結果 約10700件
話になりません・・・

『いっくし!』
検索結果 約148件
なかなか絞れてきた。ちなみに『いっくしっ!』になると10件にまで減りました。

『すんずれいしました』
検索結果 約235件
あかんがな!増えてもーたわい。

『うんこちんちん』
検索結果 約849件
多い!余りにも多い!



検証の結果判明したことは・・・









カトちゃんのギャグは素晴らしい!
[PR]
by ultimate-ago | 2004-07-27 23:27 | agoの日常

風呂屋

私はこの歳になってめっきり風呂好きになった。
といっても自宅の風呂じゃなく大きい風呂。足を伸ばせる大きい風呂。
温泉とかスーパー銭湯とか健康ランドの類のね。

その裏では、昔ながらの庶民のお風呂屋さん、銭湯が軒並み店を畳んでいるのが現状である。風呂の無い家が少なくなってきて、時代の流れとはいえ寂しい限りである。

だが、あの手この手で銭湯の灯火を消すまいと頑張っている銭湯も数多くある。
こちらとかこちらとかこちらとか。なかにはこんなヤヴァイ銭湯まである始末。

そこで注目すべきは全て大阪の銭湯であるという点。
流石は目立ったモン勝ちの大阪人気質と言うべきだろうか。

赤い手拭いマフラーにしていけるような風呂屋は残ってほしいものである。

番外編
[PR]
by ultimate-ago | 2004-07-26 23:24 | agoの日常

27時間テレビ

あかん!
生まれて初めてSMAPで笑ってもーた
現在時刻5時14分
何がおもろいってこんな早朝にあのSMAPがあんな猿芝居するなんてなo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン
何をやっても笑える時間帯とはいえSMAPで笑うとは思わんかった
SMAPがおもろいのか本がいいのか・・・


それにしても今年の27時間テレビはおもろい!
ここ数年のつまらなさを一気に払拭したようないい作りである。
やれば出来るじゃねぇかフジ!
後16時間弱、戦い抜いてやる!(多分脱落


追記
∑( ̄□ ̄;)ナント!!6時を回って27時間テレビの神である鶴瓶師匠降臨
キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!! 
去年の惨劇は繰り返すまいと厳戒態勢の中コーナーに出演。しかもズボンの下は鉄の貞操帯パンツを着用しての出演( ゚∀゚)・∴.ガハッ!! そのネタで弄られまくり。生の瓶師匠おもろすぎ!起きててよかった。


再追記
その後の師匠、ウォーターボーイズの演目(男のシンクロね)に登場。
当然海水パンツならぬ鉄の貞操帯を着用しての演技。
だが若人のシンクロの動きに付いて行ける訳も無く、でもでも師匠は師匠なりに頑張ってた。
芸人達には「貴方の目的はなんなんですか?」「一人で出歩かないでください」などと弄られまくる師匠。
その後も、裸に鉄パンツ一つ、上半身にタオル一枚を巻いただけの姿でコーナーに出演。
師匠、貴方どんだけおもろいねん。。。
益々ファンになりました。
[PR]
by ultimate-ago | 2004-07-25 05:22 | agoの日常

民明書房

『民明書房』というモノをご存知だろうか?

前回、大豪院邪鬼ネタを書いたが、男塾を邪鬼だけで片付けるのは勿体無い!
『魁!男塾』といって連想するものといえば
・大豪院邪鬼
・主要キャラクターが絶対死なない
そして今回採り上げる、
・民明書房の存在
である。

民明書房とは何か!?
かつて週刊少年ジャンプの黄金期を支えた作品の一つに、宮下あきら大先生によって描かれた『魁!男塾』というものがあった。登場する男達の熱き生き様、手に汗握る死闘、それらに魅了された人も少なくないと思われる。そして、彼らの渾身の力で繰り出される技一つ一つに解説がなされていた。その解説を多く担っていたのが民明書房による出版物である。その出版物は拳法の解説書だけにとどまらず、医学、歴史、民族学、法学などありとあらゆる分野にわたっている。
いくつか代表的なものを紹介してみよう。



羅倶美偉(らぐびー)
その起源は遠くヨーロッパ中世 ラグビー発祥の地イギリス・イングランド地方にあるという
そのころ 王侯達の間でラグビー(その原型というべきか)のチームを持ち 競い合う事が流行し 自分のチームを強くする為にそのような残虐な練習方法がいくたびか行われていたと記録にある

民明書房刊
『ヨーロッパ中世スポーツの起源』より



辮締旋風(べんていせんぷう)大車輪…
中国清代初期 辮髪の習慣を活用した幻の拳法があった
修行には重さ100貫20寸角の雫鋼鉄(だこうてつ)を吊し 頭髪と首を鍛えたという
この拳法を会得するためには最低3個の雫鋼鉄を持ち上げ 自在にふりまわすだけの技量が要求された
ちなみに現代でいう「借金で首が回らなくなる」という表現は 当時雫鋼鉄が非常に高価なため途中で買えなくなり 修行を断念した者がいたということに由来する

民明書房刊
『中国拳法大武鑑』より



水龍ぽー球…
古今東西 武道家同士がその雌雄を決すべく行う決闘法は数あるが 中でもモンゴルに伝わる水龍ぽー球は最も過酷なものとして有名である
後に硝子工芸の発達により ガラス球が使用されたが 当時は7メートル四方の木槽に水を一杯に満たし その中でどちらかが死ぬまで闘った
水中では 当然 闘う時間は限定され しかも水の抵抗により 動作に通常の3倍もの体力を消耗するため その苦しさは想像を絶した
ちなみに この決闘法で負けた者をモンゴル語で「ドザイ・モーン」(水死の意)と言い 日本で溺死体を「土左衛門」と呼ぶのはこれが語源である

民明書房刊
『泳げ!!騎馬民族』より





いかがであろう。。。
少年漫画雑誌にしては些か難解すぎる漢字を多様。巧い!純粋な子供はイチコロである。
ここまで読んで「マジかよ・・・」と思った方もいらっしゃるだろう。




そう、

民明書房なる出版社は存在しない!

のである。





作品中のスポーツやら格闘技の技を嘘の「引用」で固めて信憑性を高めるためのダシとして使われた架空の出版社である。私を含めた無垢な小学生男児は盲目的に信じたものである。書店の辞書やら辞典の棚で血眼になって民明書房の書物を探した者もいるのではないだろうか?私も探した一人である。
私なぞはかなり早い時期に(と言っても二十歳頃)真実を知ったから良かったものの、周りではつい最近私がその驚愕の真実を打ち明けるまで民明書房の存在を信じていた者までいる。もしかするとこの真実をコレを読んで初めて知った者もいるであろう。民明書房の存在を信じたまま一生涯を終える者もいるだろう。
素晴らしい!
宮下あきら大先生してやったり・・・である。


尚、この存在しない民明書房、googleで検索かけてみたところ6580件も引っかかりました
∑( ̄□ ̄;)ナント!!
[PR]
by ultimate-ago | 2004-07-24 15:59 | agoの日常