( ̄〓 ̄)暇だこりゃ!


by ultimate-ago

<   2004年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2004年重大ニュース

早いもので2004年も今日一日を残すのみとなりました。
このブログも本年最後の更新となります。
そこで今日は2004年を総括して、



2004年ago的重大ニュース



を書こうかと思います。と言ってもそんなに大きな事件も変化も無かった(たぶん?)ため、10大も書けないので5大ニュースくらいになっちゃいそうです(ノ∀`)アチャー
では早速・・・

第5位
THE 暇 開設
ダチの勧めでなんとなくノリで始めてしまった当ブログ。
作文とか日記とか、そんなのが昔から大の苦手だった私がなんとまぁ驚きのブログですよ!
どこまで続くか全くわからない状態のまま気づいたらナントまぁ!半年継続ですよ。これには自分でもビックリクリクリクリックリッ!ですわ。やればできるやん、俺。

第4位
アテネ五輪
スポーツ観戦が大好物の私にしてみれば4年に一度のオリンピックは完全な祭り。
どんなに眠くてもブラウン管に噛り付いて「連日連夜テレビ観戦することに意義がある」と勝手に思い込みながら観てましたよ。毎日が一喜一憂、日本のメダルラッシュにドキドキワクワクの連続でとってもスリリングなオリンピック期間でした。

第3位
度重なる転職
完全に仕事の厄年でした_| ̄|○
3回の転職。今の所もいつまで持つかわからない。いや、いつまでもいるような仕事じゃない。
来年は仕事の運気変わってくれますよーに( ´-`)†あーみん。

第2位が無くて・・・

第1位
長渕剛 桜島オールナイトライブ
やっぱコレっしょ!
初めての九州上陸、初めての桜島、初めてのオールナイトライブ。
一年前の7月にこのライブの事が発表されてから一年間、待ちに待ち続けたライブですよ。
移動時間を含め40時間以上も不眠で疲れきった老体にムチ打って拳を突き上げ、感動して鳥肌たちーの涙流しーのした伝説のライブ。文句無く今年一番の大イベントでした。

同率第1位
疾走、ヤンキー魂。サービス終了
まだ2日前のことです。正直、まだまだ引きずってます。
依存度が大きすぎました。
ここから得たモノが大きすぎました。
ヤン魂自体もココで出会ったマブも心から愛していました。
最後は自分でも信じられないくらい泣きました。
今後、ここまでた・か・が・ゲーム如きに心奪われることは無いでしょう。
ここまで愛させ夢中にさせてくれてありがとう。
最後に自分をやる気にさせてくれてありがとう。


以上が私の2004年重大ニュースでした。

では皆様良いお年を。来年も皆様にとって良い一年でありますように。

おまけ
[PR]
by ultimate-ago | 2004-12-31 07:45 | agoの日常

迷う

あら、大変!
今夜のオールザッツ漫才2004~お笑い戦国時代!~と、岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 妖怪地獄 のオンエアーの時間帯被っちゃったよ(ノ∀`)アチャー
どっちも録画保存したいだけに猛烈に迷ってます。
これから毎日こんなシチュエーションが続く予感・・・。
[PR]
by ultimate-ago | 2004-12-29 13:54 | テレビっ子万歳
昨日の続き。

笑い飯
 うわ~、これも何回も見たネタや。所々変えてはいるけど・・・。
上手くなりすぎてる。漫才自体は上手くなってる思うけど去年までの勢いとテンポが無いように感じる。あの雑さがよかったのに。実際、客席の笑いも去年までと比較して少ない。私自身もそう。爆発力が無かった。8点。ぐわっ!やっぱり審査員の評価もイマイチや。同率2位。決勝のためにネタ温存してたのなら裏目やん!決勝戦すら進出できん可能性出てきたぞ。こんな状況になってもボケ倒してる二人やけどマジでやばくねぇか!?

アンタッチャブル
 お、何気にラスト挑戦か、このコンビ。コレも見たことあるネタや。でも・・・勢いある!巧い!
伊達に全国ネットで出まくってないな。関西弁漫才贔屓してしまう傾向のこの私をしても文句無くトップ。9点。 ( ゚∀゚)・∴.ガハッ!!審査員凄い得点出たっ!

うわあああああああああああああああああああああああああ!!!!!!
笑い飯まさかの敗退!!!!
同率で並んでたタカアンドトシが審査基準により上にされ笑い飯が4位。
やっぱりそうなってしまったか・・・
前々から今年は勢い無いな~と思っていた笑い飯。でもM-1で復活してくれる事を信じていただけに残念だ。来年は天狗になることなくぶっ飛ばしてブッチギリの優勝を目指していただきたい。

麒麟
 うわっ!このネタ上方お笑い新人賞獲ったネタや!コレも何回も見たネタやけど、やっぱりおもろいわ。9点。 み、見事!麒麟、4度目の正直の決勝進出決定!今年も敗者復活組は強かった。

ここで全チームの順位が出揃った。
1.アンタッチャブル          1.アンタッチャブル
2.南海キャンディーズ        2.麒麟 
3.麒麟                 2.南海キャンディーズ
4.タカアンドトシ            4.笑い飯
4.笑い飯                5.東京ダイナマイト
6.POISON GIRL BAND      6.千鳥    
7.トータルテンボス          7.トータルテンボス
8.東京ダイナマイト          8.POISON GIRL BAND
9.千鳥 9.タカアンドトシ
左が番組の審査員の順位で右が私の順位。
全部見終わった後に点数付け直すならまた違った順位になるだろうが、番組と一緒のように訂正がきかないように点数をつけたらこの順位になった。上位3組は審査員とほとんど同じ結果になったけど、あとは好みの問題でバラバラですなw
この段階で優勝を予想するなら、一発目の漫才だけで見るとアンタッチャブル強し。
でもどのネタを決勝戦に持ってくるかで全然違うからな。3組ともどのネタを持ってくるんだろう。南海くるのか?きちゃうのか!?楽しみ!

さて最終決戦。
これも実際の審査方法と同じように3組連続で見た後で判定をすることにする。
1組目 アンタッチャブル、2組目 麒麟、3組目 南海キャンディーズ
見終わりました。私の判定です。
麒麟=南海キャンディーズ>アンタッチャブル
僅差で南海キャンディーズ優勝!
あくまでも私が笑ったのが判定基準です。
さぁ審査発表は・・・




優勝 アンタッチャブル




中田カウス(南海キャンディーズ)以外は全員アンタッチャブル。
なんじゃそりゃ~゚Д゚???
アンタッチャブル確かに1本目のネタはよかったけど2本目はそんなに面白いと思わんかったぞ?確かに巧さは感じた。巧さだけでいうなら、アンタ>麒麟>南海 だったと思う。けど、最終決戦ってそのネタだけの一発勝負っしょ?・・・まぁコレが現場審査員の審査なんでしゃーないといえばしゃーないねんけど・・・。


総括

確かにアンタッチャブル巧かったし優勝してもおかしくないけど、それでも自分の中で優勝は南海キャンディーズ。全国のお笑い好きな方には何ゆーとんねんと刺されそうやが、何を言われようがアンタッチャブルの優勝は自分の中では無かった。

あとなんと言っても個人的思い入れの強い笑い飯。
これは笑い飯自身舐めてたんじゃないかなと思う。決勝には出れるだろうと甘く見ていた。それでいいネタを最終決勝に温存していた。そう思いたい。しかしそう思う反面、ちょっとしたスランプ期に入っているんじゃないかとも思う。なんとなく今年の笑い飯は元気が無かった。自分らでも自分らのスタイルの限界の壁にぶち当たっているのが解っているんじゃないだろうか?他の賞争いでも他のチームに負けるし、初期の頃のような荒削りだが勢いで押していくみたいなのが無くなってきたように思う。出番順による不利さを差し引いたとしても来年もこのままならヤバイですぞ、笑い飯!己の力で壁を乗り越えてくれ!

麒麟の最後のネタ終わって優勝が発表された後も、なんかスッキリした表情ってか悔いは残ってないみたいないい顔してたのが印象に残った。敗者復活勝ち上がって最終決勝まで残れてよかった。漫才出来てよかった。そんな表情だったように見えた。当然悔しくないわけ無いだろうが。コレを見て本当にこの人ら漫才好きなんやな~と少しウルっときました。

最後に。
全体を通してM-1自体がスケールダウンしたんじゃないかと。
審査員の紳助&松本が出なかったこともさることながら、漫才技術の低下。ん~~、低下という言い方はマズイかな^^; 私自身の漫才を見る目が肥えてしまったのかもしれないし。去年、一昨年は笑い飯で笑い死にするんじゃないかと思うほど笑ったのに、今年は腹が痛くなるほど笑ったところは全く無し。見たことあるネタが多かったからかな~・・・。新鮮さを出すために普段漫才を観ずにM-1に備えるってのも酷な話やし・・・悩む。
一言でまとめるなら、

「今年のM-1はイマイチだった。来年に期待」

以上。
[PR]
by ultimate-ago | 2004-12-27 23:51
私は今M-1グランプリの録画を観ながらコレを書いている。
まだ結果は知らない。
実況風に進めていこうと思う。
ついでに自分も審査員になったつもりで10点満点の採点を付けていこうと思う。

出番順抽選。
M-1は出番順が勝敗に大きく関わってくる。
わっちゃ~~、千鳥また一番手やん!神様はなんて悪戯をするんでしょうか。
2番目、タカアンドトシ
3番目、東京ダイナマイト
ココからですよ。一番有利と言われる4番目5番目。
4番目、トータルテンボス
5番目南海キャンディーズ
きたね~、この位置に超新星。この二組にはベストポジションの利を活かして頑張ってもらいたい。
6番目、
7番目、笑い飯
8番目、アンタッチャブル
うはーーーーーー!!ココに来たか笑い飯&アンタッチャブル
本命の二組がケツに来るなんて凄い巡り合わせだ。
笑い飯の後に来てしまったアンタッチャブルは不幸としか言いようが無い。
9番目は敗者復活組。誰が来るんだろ・・・
これは益々予想が立てられんくなってきたわ。昨日の段階では笑い飯を挙げてたけど・・・順番的に南海キャンディーズが俄然注目か!?まぁ個人的に南海キャンディーズ一押しなんですけどね。

本戦開始

千鳥
 ん~面白いねんけどこれはパンチ弱いわ・・・。オチも無いし。1番手ってことで6点。

タカアンドトシ
 何回かこのコンビの漫才見たことあるけど私には無理です・・・関西弁大好きな私にしてみれば標準語の漫才ってどうも笑えないんです。こればっかしはしょうがない。5点。

ココで敗者復活組の発表。麒麟!やっぱりか。

東京ダイナマイト
 さっき標準語が駄目と書いたけど訂正。「よっぽどじゃないと笑えない」に訂正します。
痩せてる方、なんかいいかも!ちょっと面白い。でも太ってる方はなんか嫌。痩せてる方の人、相方変えたらもっと売れると思う絶対。あ、でもなんとなくチカラ出し切れてない感じ。他のネタでもっといいのありそう。7点。

トータルテンボス
 ん~~、まぁまぁかな。全く笑わなかったけど。6点。

南海キャンディーズ
 ヤバイ!こいつらきてもた!今までの中ではダントツや!私はこのネタ何回か見たことあるので新鮮さは無かったが、初めて見たときのインパクトを点数にしたとするなら・・・8点。
おおおっ!やはり審査員も高得点きちまいいましたー!

POISON GIRL BAND
 ・・・・・なんて言えばいいんでしょうか。このコンビの漫才初めて見たんですが、なんともコメントし難い漫才です。面白いのか面白くないのかすら解らない。点数もどうつけたらいいのか解らない。全く笑う事がなかったので6点。




あかん!眠いっ!
引き続き見たいが睡魔が来てる今見ても面白くなさそうなんで今日はここまで!
ここら辺がビデオ録画のなせる業w
でも緊張感途切れるかな・・・
ええ~~~い!寝る!
続きは明日のM-1グランプリ決勝其の二で。

追伸、まだ結果知らないのでネタバレのレス付けたヤツは (σ;*Д*)σ死刑!
[PR]
by ultimate-ago | 2004-12-27 01:53

M-1だー

M-1グランプリ、とうとうきちまったよ。今夜ですよ。
決勝に出場するチームも審査員も決まって後の楽しみは・・・



ココだけの話、コッソリ言っていいですか?

実は私の楽しみはもう敗者復活戦のチームとキムキム兄ぃやんの喋りだけだったりしてw

実際のところ優勝者が誰だとかそんなことはどーでもよくなってたりする。
本音を言わせてもらえれば全体的に小粒な印象・・・いや、私個人的な見方でね。
だから内容にはあまり期待してなかったりする。
M-1本放送が終わった後に舞台裏とか出演者の心理とかを描いた「その後のM-1」みたいな番組をやるんだけど、そっちのほうが面白いのよね。真剣勝負が見れてね。
中川家の剛が裏ではガタガタブルブル震えてたとか、アメリカザリガニの平井とかはプレッシャーに弱く毎回熱出して点滴打って出てたとか、ラストチャンス組の並々ならぬ気合とか。

敗者復活組が何気に大会の目玉であることは周知の事実。
なんであのチームが決勝に残らなかったの?ってのが多いし、実際審査員(予選ではどんな審査方法か知らないけど)の好みで落ちた組もいるだろうしね。それが当日の一般審査で勝ち上がってきた一組となると実力が無いわけが無い!だから敗者復活組が誰になるのか?それが最大の楽しみだったりするわけです。

キムキム兄ぃやんのさり気ないコメントがたまに凄いインパクトだったりする。
それは出演者に対しての思いやりだったり、また芸人としてのプロ根性だったり。
オモロイ人は何やってもオモロイってことですな。

うん、とかなんとか言いつつも夕方の前番組から当然ビデオ録画して観るんだけどね(ノ´∀`*)
楽しみだー!

More
[PR]
by ultimate-ago | 2004-12-26 06:31 | agoの日常

くりすますとかなんとか

なにやら世間では「くりすます」とかいうイベントがあるようで、老いも若きもドイツもコイツも浮かれているようですね。おっさんばっかの女っ毛0の職場にいると「( ´_ゝ`)フーンくりすます?なにそれ?ウマイの?」って感じで色めきたつような事も無ければ羨ましいと感じる事もありません。

こんな素晴らしいHPがある傍ら、夢もヘッタクレもない「クリスマス=最大の儲け時」な大人の泥臭さがモロだしの都会の雑踏の風景。

町へ出ると電飾で着飾った木があったり、赤い服と赤い帽子で「いらっしゃいませー」と言っているお姉ちゃんがいたり、目の色変えながらショーケースに並んだ指輪を睨みつけているお姉ちゃんとその横で泣きそうな顔して立ち尽くしている兄ちゃんがいたり・・・

調べてみるとクリスマスに女性が男性に期待するプレゼント額は平均4万円らしいです。
逆に女性が男性に買うのは平均17000円。
どんだけガメツイねん!とか正直思っちゃいました。
ニュースで見るとイギリスやアメリカのキリストの国になると、その額が10万円オーバーになるそうで・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル恐ろしすぎます。日本には正月にお年玉とかいう訳わからん風習があるので、結局この時期には大金が必要になるようですが。
独り者の私にはクリスマスの出費が皆無なのでその点は助かってます。
独り者も悪い事ばかりじゃないもんです。



・・・・・・



嘘です_| ̄|○ 嘘つきました(;つД`)
羨ましいです!オイラもイチャこきたいです!
使えるもんならクリスマスに金使いたいです!
パチ屋にプレゼントするのはもうイヤです・・・



最後にサンタさんへ
せめてクリスマスくらいは勝たせてください( ´-`)†あーみん。
[PR]
by ultimate-ago | 2004-12-23 07:03 | agoの日常

極ヤンタマ的オバハン

凄いオバハンを見た!


服装


スウェット








野村将希




後ろから見た髪型


地肌がバッチリ見える


くらいの刈り上げ





前&横から見た髪型


ツッパリリーゼント






こんなにも男らしいオバハンが未だかつていただろうか!?
そのオバハン、咥え煙草しながら苦虫を噛み潰したような表情で、時折( ̄ー ̄)ニヤリと含み笑いを溢しながらニューパルサーをペチペチ打っていた。
見てくれが全てもうヤンタマワールド。
ええもん拝ましてもらった。
[PR]
by ultimate-ago | 2004-12-22 03:28 | agoの日常

漫才の季節

年末の格闘技と共に私が楽しみにしている年末年始の漫才番組。
まぁ、関西なんで年末年始に限らず漫才番組は年がら年中やってるわけですが、尚一層増加する年末年始の漫才番組。

その手始めと言うか今やお笑いにそれほど興味の無い人にも知れ渡るようになった「M-1グランプリ」が12月26日に放送されます。
過去、中川家、ますだおかだ、フットボールアワーがグランプリに選ばれ第4回目となる今年。大本命は過去2回実質2位の成績に甘んじた笑い飯だと言われているがどうやら今年は雲行きが怪しい感じ。笑い飯を一押ししていた大会委員長の島田紳助が芸能活動自粛による不参加に加えて、松本人志も審査委員自粛だとか。この二方による後押しが無くなった笑い飯はかなり厳しい勝負になるんじゃないだろうか?と言うのが私の見解。
何組かほとんど知らないコンビもいるようなのでそこら辺も楽しみたい。

次、関西ローカルだがこれも関西人でお笑い好きなら誰もが知っているであろう毎年年末の恒例番組「オールザッツ漫才」が12月29日に放送されます。
知らない方に説明すると、吉本の若手お笑い芸人約50組による深夜5時間以上に渡るオールナイト生放送漫才バトル。これがまた面白いの!早い時間帯なら絶対放送不可能と思われるような深夜だからこそ出来るネタの数々。普段目立たない芸人がアフォみたいに面白くなるのもこの番組の特徴(たむらけんじなどw) あと、まだテレビにあまり出てない芸人なんかも多数出てきて要チェキ。今や全国区の人気になったあるある探検隊のレギュラーなんかも、この番組で5年以上前からあるあるをやってました。(ように思う。記憶違いだったらスマセン)今年は誰が優勝するのでしょうか?
また笑い飯の話ですが、番組表に笑い飯の名前が無かったのだがもうオールザッツ卒業ってことでしょうか。。。2年前には優勝もしたしね。好きだからもっと観たかったけど。

あとは年始の漫才垂れ流し。
若手からベテランまでいろんな芸人が見れるのはお笑い好きとしてはタマランっす。
家でコタツにゴロゴロ寝転びながらニヤニヤと漫才を観る。
コレが正しい日本の年末年始の過ごし方です!
アレ?違う?
少なくとも私は数十数年間そうして過ごして来たので染み付いてます。
今年もそうする。来年もそうするだろう。じじぃになってもそうしているだろう。
[PR]
by ultimate-ago | 2004-12-21 08:06 | agoの日常

男祭り!

大晦日格闘技イベントをダラダラ語る第2夜
PRIDE男祭り
しかしまぁ、凄いネーミングである。
男祭りって・・・わかり易い!(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ

まずはエメリヤー・エンコ・ヒョードルvsアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラによるPRIDEヘビー級統一王座決定戦。この試合はPRIDE GP 2004決勝戦でもある。偶然のバッティングによる負傷で無効試合になった因縁の決着戦。白黒ハッキリ決着つけてほしいのもです。

ミルコ・クロコップvsケビン・ランデルマン
まさかのPRIDE GP一回戦負けをしたミルコ。しかもランデルマンの完膚無きまでのパウンド乱打による敗戦。あの光景は凄まじかった。あのまま黙っているミルコじゃないことはよくわかっている。あの勝利が偶然ではなかったことを知らしめるためにもランデルマンも必死だろう。問答無用で楽しみな試合だ。

桜庭和志vsヴァンダレイ・シウバ
ハッキリ言って桜庭に勝ち目はありません。もし勝ったとしてもそれは10回やって1回勝てるかどうかといったもの。もう桜庭の時代は終わっています。全く観たいと思わないです。それでもテレビの演出では大げさに何度もVTR流したりいろいろと桜庭をヒーローに仕立て上げるんやろな~。萎え(´・ω・`)

滝本誠vs戦闘竜
シドニー五輪金メダリスト滝本の総合デビュー戦。
柔道vs相撲の異種格闘技戦。
総合の試合としてはまだまだド素人な二人だが純粋に楽しめそう。

美濃輪育久vsステファン・レコ
個人的に美濃輪のパフォーマンスが好きなのでそこに注目。

安生洋二vsハイアン・グレイシー
きちゃったよコレ。
安生とグレイシーと言えば今の総合格闘技ブームを作った火付け人と言っても過言じゃない。10年ほど前に安生が単身ヒクソン・グレイシーに殴りこみを仕掛け、ボコボコに返り討ちに合ったことから始まったのである。それを足がかりに高田vsヒクソン戦をやったのがPRIDE1。その後グレイシーの弟子達と試合をすることはあったが直接グレイシー一族との対戦は組まれなかった安生。とうとう来たよ、因縁の一戦が。
これは他の試合とは逆に、試合結果や経過よりも、テレビ局の演出に期待したいところです。

最後に注目な試合が吉田秀彦vsルーロン・ガードナー
バルセロナ五輪柔道金メダリストの吉田とシドニー五輪グレコローマンスタイルレスリング130kg級金メダリスト、しかも人類最強と言われたアレキサンダー・カレリンを破っての金メダル。この二人の対決は日本のみならず世界的に見ても大注目な試合といえるだろう。

他にもいろいろ対戦カードあるけどそんなに食指を動かされるようなモノはないので割愛。



この男祭りといいDynamite!!といい、異種格闘技色が濃いカード編成となっており非常にわかりやすく純粋にドキドキ楽しめるものが多いように思える。あまり格闘技に詳しくない一般視聴者から格闘マニアまで楽しめる格闘イベント。あとは番組で変に偏った演出構成にならないよう祈るばかりです。もう、タマラン(*∀*)ウヒョー
[PR]
by ultimate-ago | 2004-12-20 02:09 | 格闘技

Dynamite!!

久々に格闘技ネタでも。

はい、待ちに待った季節です。
大晦日
紅白?U゚Д゚U ハァ? 
去年、曙vsボブ・サップと長渕の出演をバッティングさせた紅白は逝ってよ...(ry
そう、数年前から大晦日の最大の行事となった格闘技イベントの開催です。
毎年毎年11月頃からドキドキしてたまんねーんすわ。
日に日に明らかになる対戦カードに一喜一憂。
試合当日よりも、カード発表→試合展開の予想=脳内試合=妄想(*´д`*)ハァハァが一番楽しかったりする。格ヲタここにありきである。

今日は大晦日格闘技特集その第一弾、大阪ドームで開催されるK-1 Dynamite!!について言いたい事ダラダラと。。。

まずはなんと言っても注目は我らがヒーロー負けぼの太郎ちゃんだ。
今回の対戦相手はあのホイス・グレーシー・・・・・のはず。
というのも、ホイスの側でなにやら契約の問題でゴタゴタしている様子。未だ決定していない。
大人のドス黒い話ってヤツですわ。
まぁ太郎ちゃんの方はどーでもいいとしてですね~
今までのどの試合を観ても対戦相手を光らすなにか特別な物を持っているホイス。
結果はともかくとして、ホイスならあの、あ・の・太郎ちゃんをも!光らすことが出来るかもしれないという希望の意味でも、ホイスには是非出場していただきたい!
ついでに全然期待はしていないけど、太郎ちゃんは総合格闘技ならなんとかなるってところを見せてほしい。今度こそ負け惜しみは無しでよろしくな>太郎ちゃん

あと個人的に大注目な試合が秋山成勲の総合格闘技デビュー試合。
まだ対戦相手は決まっていないが、秋山選手は柔道時代から、「秋山、総合いかんかなー。この体とルックスなら絶対人気出るわー」などと私が最も目をつけていた選手である。プロ格入りが発表された時、やっぱり来たか!ってか来てくれたか!と大喜びしたのもだ。
秋山選手のパフォーマンスに期待したい。

次は藤田和之vsカラム・イブラヒム
このイブラヒム、今年のアテネ五輪グレコローマン・レスリング96kg級の金メダリストである。あの人類最強と言われたカレリンをも超えたと言われる男である。現役のオリンピック金メダリストが総合格闘技参戦とは脳汁モノだ!どうも世間的には、総合格闘技=その道で通用しなくなった者が集まってるだけの2流所って見方をされる場合があるが、このように現役チャンピオンが出てくることによってその辺の物差しができるというものだ。ハッキリ言って太郎ちゃんの試合よりも興味ある!

次に個人的興味はガクーーーーンと落ちて(゜∀。)
魔裟斗vs山本KID徳郁
私個人、魔裟斗が嫌いなのでKIDにブチのめしてもらうことを望む試合だ。

あとオマケで某テレビ番組から出てきたボビー・オロゴンの試合。
相手はマイク・ベルナルドだが、ん~~~~・・・・
これの内容はどーでもいいやw

他にまだ試合カードが決定してない選手として、ジェロム・レ・バンナやボブ・サップも控えているのでまだまだ予断を許さない状況だ。

コレだけの格闘技の祭典、そうそう大阪で行われる事は無いだけに未だに観に行こうかどうしようか迷っているところであります。チケット情報見てみたらかなりの席が完売してるし・・・
金無いけどねー (´ー`)y─┛~~

あぁーーーー!観に行きたいっ!!!

More
[PR]
by ultimate-ago | 2004-12-19 06:03 | 格闘技